警視庁で活躍する「馬のお巡りさん」…交通機動隊の騎馬隊[インタビュー]

その他2022/06/26

 

 

警察犬、盲導犬や介助犬など人間の生活や仕事をサポートしてくれる動物たちがいる。犬ほど身近ではないが、馬も古くから人間と共に暮らしてきた動物だ。今回はその中で、警察で活躍する馬を紹介する。警視庁 交通部第三方面交通機動隊に所属する騎馬隊を訪ねた。

 

交通安全や防犯への意識向上に馬たちが貢献

 

----:騎馬隊の仕事は?

菅原規人 巡査長(以下、敬称略):警視庁騎馬隊の任務は、主に交通安全教育などの啓発活動を通した交通事故防止です。交通ルールを守る大切さを理解してもらうため、小学校や幼稚園などを訪問します。また、毎朝、小学生の登校を見守る学童交通整理も行います。各地域の警察署が行う、交通安全や防犯活動のパレードに参加することもあります。そのほか、新しく着任した外国の大使が天皇陛下に信任状を提出する「(ほうていしき)」*では、馬車列の警護にあたります...

 

 

詳しくはこちら →

 

 


記事提供:動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」


 

シェアする

  • line

このページを友達にシェアしよう

REANIMAL|リアニマル
上に戻る
Icon close green

{{ title }}