保護猫たちと触れ合えるシェルター施設を岐阜県飛騨市に開設…ネコリパブリック

動物保護業界ニュース2022/07/06

 

 

ネコリパブリックは6月24日15時より、岐阜県飛騨市古川町に開設した保護猫のためのオープンシェルター「SAVE THE CAT HIDA シェルター」のオープニングセレモニーを行う。

 

同施設は、日本一猫にやさしい街を目指す飛騨市と同社が、ふるさと納税を活用し、産官連携して実施している、猫助けを通したビジネスで地域課題の解決を目指すプロジェクト「SAVE THE CAT HIDA」の一環。一口500円以上の寄付金で入場することができる。保護猫たちと触れ合えるオープンシェルターになっているほか、気に入った猫がいれば、審査の上、ずっと一緒に暮らす家族として譲渡を受けられる仕組みも備えている。オープン時は3匹ほどの保護猫が生活しており、今後、飛騨地域の保護猫が増えていく予定だ...

 

 

詳しくはこちら →

 

 


記事提供:動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」


 

シェアする

  • line

このページを友達にシェアしよう

REANIMAL|リアニマル
上に戻る
Icon close green

{{ title }}