狂犬病ワクチンについて考える vol.4…エビデンスに基づいた判断の重要性を主張する専門家

犬の飼い方2021/04/05

 

 

 

 

 

前回は、狂犬病ワクチン接種に関する北米の状況について見てみました。

 

アメリカでは、多くの州で狂犬病ワクチンの定期接種が法律で決められていますが、法的義務がない地域も存在します。また、健康上の理由による免除も州によって異なります。さらに、対象動物や接種頻度なども統一されていないことが分かりました。一方カナダでは、狂犬病予防注射の接種が法律で強制されるのはオンタリオ州だけであり、考え方が大きく異なることが分かります。

 

今回は、このことを念頭に置きながら、アメリカで狂犬病ワクチンの定期接種にエビデンスを提示しながら警鐘を鳴らす獣医師の主張をご紹介します...

 

詳しくはこちら →

 

 


記事提供:動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」


 

シェアする

  • line

このページを友達にシェアしよう

REANIMAL|リアニマル
上に戻る
Icon close green

{{ title }}