犬と猫の食事について vol.1…手作り食で重要なのはエビデンスに基づいたレシピ[インタビュー]

ペットと暮らす2021/05/16

 

 

「飼育する動物」から「共に暮らす家族」へと大きく位置づけが変わったペットたち。生活環境の充実を望む飼い主が増え、食に関する意識も高まっている。ペットフードビジネスは拡大を続け、2019年には3200億円に迫る市場規模に成長した(ペットフード協会調べ)。また、大切な家族の一員である犬や猫には、いわゆるドッグフードやキャットフードではなく手作り食を与える飼い主も増えている。

 

そんな中、1頭1頭の健康状態や嗜好に合わせ、総合栄養食*や療法食**の基準に沿ったレシピを作成するという取り組みを行っている獣医師がいる。ペット栄養管理士でもある岩切裕布氏に、犬と猫の食について話を聞いた...

 

詳しくはこちら →

 

 


記事提供:動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」


 

シェアする

  • line

このページを友達にシェアしよう

ペットの迷子、被災時の行方不明に!ペットタグ
上に戻る
Icon close green

{{ title }}