SBIプリズム少短、「ペットの熱中症」に関する調査を実施…約9割が「対策している」と回答

ペットと暮らす2021/07/24

 

 

ペット保険会社のSBIプリズム少額短期保険は、日本最大級のペットイベント「インターペット2021~人とペットの豊かな暮らしフェア~」の来場者を対象に、「ペットの熱中症」に関するアンケート調査を実施、その結果を発表した。

 

まず、「ペットの熱中症が最も多い月はいつだと思うか」という質問に対し、8月との回答が最も多く26%だった。2020年度中の同社請求データでも、診断名に「熱中症」を含むものの請求は8月が最も多く、回答者の認識と一致する結果となった。また、7月(24%)、6月(21%)と夏季の期間を回答する人も多くみられた...

 

詳しくはこちら →

 

 


記事提供:動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」


 

シェアする

  • line

このページを友達にシェアしよう

ペットの迷子、被災時の行方不明に!ペットタグ
上に戻る
Icon close green

{{ title }}