Dr.Jeff ジャパン ツアー 2018【5/27(日)】

    イベント詳細

    • 201805/27(日)
    • カテゴリー勉強会
    • 開催者 Dr.Jeff ジャパンツアー 2018実行委員会(山崎ひろ)
    • 場所広島県 広島県広島市中区加古町4−17
    • 会場JMSアステールプラザ
    • 時間開場13:00/開演13:30〜17:00
    • 投稿者ハグミィ運営事務局
    • 会員保護活動者(団体)
    開催者にコメントする
    • 2

    • 736

    シェアする

    • line

    このページを友達にシェアしよう

    ※地図は入力された住所を自動で表示しているため、場所に誤差が生じる場合があります。
    開催場所の詳細は、掲載者にお問い合わせください。

    イベント概要

    JMSアステールプラザ/講演会(公開イベント)

    <参加協力費:1,000円>
    ※英語でのトークはHISの生徒(学校関係者)が通訳で説明します
    開場13:00/開演13:30〜17:00

    ▼講演会
    処分ゼロ運動とその現実 - 目指すべきではないゴール
    No-Kill movement and the reality - that's not a goal to reach for
    by Dr.Jeffrey Young
    PPI (Planned Pethood International)

    ▼講演会
    貧困とペットの過剰繁殖問題
    - その背後にあるもの -
    その課題をどのように改善してきたか
    Poverty and Overpopulation - What is lying behind them -
    how we've been improving the issues.
    by Dr.Mace (Maricelle Licuanan-Resurreccion)
    PPBCC財団(Philippine Pet Birth Control Center Foundation)

    ▼研究発表
    広島における動物愛護
    - 広島の動物保護施設における成果とこれからの課題
    Animal Welfare at Hiroshima
    - The Progress made by Animal Protection Shelters in Hiroshima, and their Future Tasks.
    by HIS(Hiroshima International School)

    広島インターナショナルスクールの11年生(高校2年生相当)はインターナショナルバカロレア教育の重要な柱である「創造性・活動・奉仕」からなるCASプロジェクトのテーマの1つとして広島県における犬の殺処分率や過剰収容問題、そして過剰繁殖の問題を選び、4か月間この問題について学び、自分達なりの調査を行った。

    また同時に自分達が学んだことを活かして、動物の生きる権利を表現し、考え直してもらうことを目的とした活動を行った。

    今回の発表では生徒が作成したショートムービーの上映やスライドプレゼンテーションを行い、広島の動物愛護の現状を報告すると共に、動物と人間の両方が幸せに暮らせる未来のための提言を行う。

    <イベントページ>
    http://www.animalrescue-sf.org/japntour2018.html

    イベントのイメージイベントのイメージ

    掲載者への質問

    コメントはまだありません。

    ペットの迷子、被災時の行方不明に!ペットタグ
    上に戻る
    Icon close green

    {{ title }}