11月16、17日に 沖縄で開催の「ペット防災セミナー」に参加いたします!

お知らせ2019/11/09

ハグミィは新しくリリースしました迷子タグサービス「ペットタグ」をメインに参加いたします!

 

 

参加ご希望の方はお早めにご予約ください!

 

 

以下、当日講師を務めます、
一般社団法人HUG 代表理事 冨士岡 剛 様より

-----------

あなたは、いざ!という時大丈夫?

先日の突然の首里城火災は余りにも衝撃が大きかったですね。
近年、台風や豪雨、地震など様々な災害に見舞われている日本。予想できないほどの被害をもたらすかもしれない自然災害。
ペットの命を守れるのはあなたしかいません。

沖縄県では、現状では基本的にペット同伴避難(避難所屋内でペットと同じスペースで過ごす)できる所はありません
国は災害時のペット同行避難(一緒に逃げる)を推奨していますが、実際には避難所で受け入れを断られた事例もあります。

そんな時あなたはどうしますか?
実際にはペット同伴避難できるかどうかは避難所毎に任されているようです。
運営側は何を基準に判断しますか?

この度、熊本地震で環境省支援のペット同行避難支援プロジェクトで現場責任者を務め、半年に渡る被災者支援を行い、その検証に基づき全国で「ペット防災セミナー」を行なっている、一般社団法人HUG代表理事の冨士岡 剛氏を講師に迎え、2回に分けてセミナーを開催します。沖縄県初開催です。

【行政、ペット関連業者、ボランティア、避難所施設管理者、その他同行避難支援に関わりたい方向け】

日時:11/16(土) 16:00〜18:00(開場15:45)
19:00〜懇親会
場所:なは市民協働プラザ会議室
参加費:500円(懇親会費は別途)
*予約が必要です!!

ご予約はこちらから↓↓↓
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=99072be6798a960c

内容:熊本地震の同行避難検証に基づく同行避難支援のあり方
→枠組みを考えておくと、結果として行政側は楽になると冨士岡 氏は強く言います。

1)同行避難支援の考え方と具体策
2)自治体が事前に準備できること
3)災害後の時間経過に伴うトラブルと対応
4)避難所併設被災ペット預かり施設の実例「益城町わんにゃんハウス」
5)飼い主の同行避難への備え
6)自助と共助と公助の関係性と総論

【一般飼い主さん向け】

日時:11/17(日)13:30〜30分予定
 11:00〜15:00 で、「沖縄県動物愛護の集い」が開催されています。
 *セミナー終了後、クレートトレーニングなどの実践あり
場所:奥武山公園のびのび芝生広場
  沖縄県動物愛護の集い内ステージ
参加費:無料

内容:熊本地震で飼い主とペットに何が起きたのか?
災害時の具体的状況、飼い主が備えるべき事

*申し込みは必要ありません。当日は、是非わんちゃんと一緒にご参加ください。

《冨士岡 剛氏 略歴》

一般社団法人HUG代表理事
https://www.hug-the-brokenhearts.net/

熊本県動物愛護センター運営協議会委員
熊本地震環境省支援プロジェクト
「益城町わんにゃんハウス」現場責任者
ペット災害危機管理士1級特別講師
いぬのきもちペット防災特集監修
福岡市動物取扱業責任者講習講師

主催:人も犬も猫も幸せ!な街つくりたいOKINAWA
助成:なは市民活動支援事業
後援:那覇市/公益社団法人 沖縄県獣医師会
協力:一般社団法人HUG/ハグミィ
  ごーやーどっとネット/palm silk
DOG LIFE SUPPOPT楽いぬ

お問い合わせ:hitomoinumo.2016@gmail.com

シェアする

  • line

このページを友達にシェアしよう

広告枠
上に戻る
Icon close green

{{ title }}