【獣医療の最前線】受診する飼い主の悩みは攻撃行動や常同障害、トイレ問題など…獣医動物行動学編[インタビュー]vol.2

動物関係法令&知識2021/03/30

 

 

 

 

前回は、東京大学・獣医動物行動学研究室の武内ゆかり教授に「獣医動物行動学」についてお話を聞きました。昔のアメリカでは、問題行動が原因で「5秒に1頭」の犬が安楽死させられていたというエピソードは衝撃的でした。

 

現在は事情が異なりますが、ペットの「問題行動」に悩む飼い主は多いでしょう。今回は、東京大学附属動物医療センターの行動診療科で武内先生が診察してきた症例についてうかがいました...

 

詳しくはこちら →

 

 


記事提供:動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」


 

シェアする

  • line

このページを友達にシェアしよう

ペットの迷子、被災時の行方不明に!ペットタグ
上に戻る
Icon close green

{{ title }}