「EVで動物の命を守る」日産と名古屋市獣医師会が災害連携協定を締結

動物関係法令&知識2021/04/17

 

 

 

 

 

日産自動車と名古屋市獣医師会、愛知日産自動車、日産プリンス名古屋販売の4者は2月17日、電気自動車(EV)を活用した「災害連携協定」を締結した。



本協定の内容は、名古屋市で災害を起因とする停電が発生した際、名古屋市獣医師会が指定する動物病院や夜間動物救急センター等に、愛知日産自動車、日産プリンス名古屋販売の店舗に配備している『リーフ』を無償で貸与するというもの。また、名古屋市獣医師会、日産自動車、愛知日産自動車および日産プリンス名古屋販売の協力によりEVからの給電を行うことで、災害時においても継続して電力が供給できる体制を整え、名古屋市獣医師会指定の動物病院や夜間動物救急センター等の円滑な運営および、動物、飼い主、動物医療従事者の安全を確保し、動物の生命を守る...

 

詳しくはこちら →

 

 


記事提供:動物のリアルを伝えるWebメディア「REANIMAL」


 

シェアする

  • line

このページを友達にシェアしよう

REANIMAL|リアニマル
上に戻る
Icon close green

{{ title }}